ニュース一覧 / ニュース・イベント

2017.05.29

豊島区では現在、マンションと合築された新庁舎や、新しい公園のあり方が提案された南池袋公園、エリア名称が「Hareza(ハレザ)池袋」に決まった旧庁舎跡地開発など、区主導のプロジェクトが順調に進んでいます。
そうした中、今後の池袋駅周辺開発の羅針盤となる「基盤整備方針(中間とりまとめ)」が策定されました。
都市再生緊急整備地域内の開発機運が一層高まりつつある中、「国際アート・カルチャー都市」実現に向け、様々なチャレンジを続ける豊島区の文化施策と、池袋のまちづくりについて紹介します。

日 時  2017年7月3日(月)15:00~17:00             
会 場  NSRIホール
     (東京都千代田区飯田橋2-7-5明治安田生命飯田橋ビル2階)
参加費 無料

タイトルに「NSRIフォーラム」とご記入の上、お名前、所属、連絡先電話番号を、
以下のメールアドレス・またはファックスまでお送りください。
          toshikei@nikken.jp
           03-5259-0180

※ 先着100名に達し次第、申し込みを終了させていただきます。



講師プロフィール

宿本尚吾(やどもと・しょうご) 氏
豊島区副区長
平成5年建設省入省、住宅局、都市局、さいたま市役所(建設部参事、都市整備部長)等を経て、
平成22年4月 国土交通省住宅局住宅生産課住宅ストック活用・リフォーム推進官
平成24年9月 国土交通省住宅局住宅総合整備課企画専門官
平成26年7月 独立行政法人日本スポーツ振興センター新国立競技場設置本部企画調整役
平成28年4月より現職

ファシリテーター

奥森清喜(おくもり・きよよし)
(日建設計執行役員 プロジェクト開発部門 都市開発グループ代表)