ヤマハ銀座ビル

写真家:鈴木研一

建築概要

建築主 ヤマハ株式会社、株式会社ヤマハミュージック東京
所在地 東京都中央区銀座7-9-14
敷地面積 865.57m²
建築面積 756.87m²
延べ面積 9,079.55m²
構造 鉄筋コンクリート造、および鉄骨鉄筋コンクリート造
階数 地下3 階、地上13 階、塔屋1 階
高さ GL+66.00m
駐車台数 34 台
工期 2007年5月〜 2010年2月
備考 COLL:yes

建築説明

世界的な総合楽器メーカーであるヤマハの旗艦店。
「音楽を感じさせる建築」をデザインテーマとして企業ブランドの表現を試みた。
外装は金管楽器をイメージさせる新開発の金箔合せガラスを用いた斜めケーブルグリッドにより、繊細な光の反射や変化により音楽的なリズムやゆらぎを表現している。コンサートホール、音楽教室、楽器店など、多様な音楽施設が有機的に複合された施設内は、楽器をイメージさせる木質系材料と柔らかな曲面で構成した。
通りに面する音楽を感じさせる三つのアトリウム空間が外部に表出することで、銀座の街と響きあう建築となることを目指した。ヤマハホールは、楽器に使用される木材を仕上材とし、ファサードを踏襲した凹凸のある側壁と波型の正面壁と天井により、アコースティック楽器に最適な音響空間を実現した。

受賞

関連キーワード

関連コンテンツ

お問い合わせ