≪デジタル推進≫代表者メッセージ

デジタル社会に、幅広い分野から新たな価値を提供しましょう。

堀川 晋 [ほりかわ すすむ]
執行役員
社長直轄
デジタル推進グループ
プリンシパル
1984年入社

プロフィール

デジタル技術によるトータル・デザイン

デジタル推進グループは、2020年1月から新たに設けられた組織です。「デジタル技術を理解し使いこなすデジタル感覚を身につけ、デジタルによる価値向上を常にめざす。そして都市、建築、空間、環境、エネルギーを統合したこれまでにない新たな価値をクライアントに提供する」ことを目的としています。
デジタル推進グループは、次の4つの室で構成されています。
1. デジタル戦略室——「デジタル技術が核となる企業文化の醸成」をビジョンとし、経営責任を含めてデジタル整備を推進、判断する戦略的組織です。デジタル・トランスフォーメーション(DX)に向けての中期ビジョンを立案するとともに、最適なデジタル環境を構築し、デジタル投資や組織をマネジメントします。
2. デジタルソリューション室——デジタル技術を活用して新たな価値をクライアントに提案します。Smart City、Wellness、Life Cycle Designなどの新たな領域でIoTやAIを活用しながら、都市、建築、空間、エネルギー、情報といった社内専門家と協働します。
3. DDL(Digital Design Lab.)——先進的なデジタル技術の研究開発とともに、デジタル技術を駆使したデザイン提案をしていきます。多領域を横断したデジタルデザインによってクライアントに付加価値を提供します。
4. デジタルサービス室——デジタル・トランスフォーメーションを意識しながら、デジタルシステムの企画、開発、維持、運用をサービスします。ERP(Enterprise Resource Planning)の高度化やセキュリティ強化が主な業務となります。

多彩なデジタルスキルを求む

さまざまな役割を担うデジタル推進グループでは、多彩な人材を必要としています。幅広いITスキルを有する人、システム開発・運用などのITサービスを担う人、都市・建築デザインにデジタルスキルを駆使する人などです。デジタル技術を活用して新規ビジネスの創出や業務改革を実現する人材として、是非ともデジタル推進グループの活動に参加して下さい。
私たちと一緒に、グローバルデザインファームとしてのデジタル・トランスフォーメーションを実現し、都市、建築、空間、環境、エネルギー、情報のデザインを通じて社会に新たな価値を提供しましょう。

share

当サイトでは、クッキー(Cookie)を使用しています。このウェブサイトを引き続き使用することにより、お客様はクッキーの使用に同意するものとします。Our policy.