杉浦 盛基

杉浦 盛基

杉浦 盛基

執行役員
エンジニアリング部門 構造設計グループ プリンシパル

1991年、名古屋工業大学工学部社会開発工学科を経て、日建設計入社。専門は構造設計。
現在はプリンシパルとして、構造設計グループを統括している。瀬戸デジタルタワー(2003)、京都迎賓館(2005)、ミッドランドスクエア(2006)、焼津信用金庫本部社屋(2007)、名古屋市科学館理工館・天文館(2011)、中京テレビ本社ビル(2015)、ザハ・ハディド・アークテクツ+設計JV案新国立競技場(2013-2015)、新カンプ・ノウ計画コンペ(2016)、津市産業スポーツセンター“サオリーナ”(2017)などを担当。高さ200mを超えるタワーや超高層ビルから、350mを超えるスパンの大空間構造に至るまで幅広い設計経験を持つ。一級建築士、構造一級建築士。日本建築構造技術者協会、日本建築学会会員。

当サイトでは、クッキー(Cookie)を使用しています。このウェブサイトを引き続き使用することにより、お客様はクッキーの使用に同意するものとします。Our policy.