大谷 弘明

大谷 弘明

大谷 弘明

常務執行役員 
設計部門 プリンシパル

1986年に日建設計入社。専門は建築意匠設計。作風は、日本文化への知識を反映しており、日本建築学会賞を受賞した「積層の家」など多くの作品にそれが表れている。最近では、日本文化だけでなく、それぞれの国固有の文化的側面を反映した建築を多く設計している。手がけた設計は、「ベトナム歴史博物館」「ザ・リッツカールトン京都」「宮内庁正倉院事務所」「愛媛県美術館」「キーエンス本社・研究所」など。国内外で、文化施設、商業施設、ホテル、教育施設など、幅広い分野の建築設計に実績がある。日建設計が特定された多くのコンペティションに参加している。

当サイトでは、クッキー(Cookie)を使用しています。このウェブサイトを引き続き使用することにより、お客様はクッキーの使用に同意するものとします。Our policy.